2020/09/16

カンボジアのお盆にかかせないもの その1

 今週はカンボジアのお盆、プチュンベンで連休になります。

今年はコロナウイルス感染防止もあり、お寺へのお参りは取りやめにしましたが、毎年恒例のオンソーム(ちまき)づくりは必須です。

去年はもち米10キロ購入しましたが、今年はなんと15キロ!

お寺にお供えしないのに・・・ふふふ。


朝8時前頃からわいわいと
伝統舞踊練習場にゴザを敷いて、みんなでわいわい作ります。

が、ここで始める前にたくさんの準備段階があります。

数日前、

敷地内にあるバナナの木から葉っぱを切り取り、天日干しに。
これがちまきを包む皮になります。


これは乾かした葉っぱを、ちまきを巻きやすい大きさに切っていく作業です。



そしてちまきづくり当日、早朝に市場でもち米、豚肉、バナナ、豆、ココナツミルクなどの材料を調達します。

いつもオンソーム(ちまき)と、ノム ボッという米粉でヤシ砂糖とピーナツを混ぜたものなどを包んだお菓子も作ります。

まずはその材料の下ごしらえ。


調理担当のランさんがみんなに教えます。

そして冒頭の写真につながっていくわけですね。

ちまきの中身はこんな感じ。
豚肉と豆

バナナ

豚肉の方はご飯として食べる感じで、バナナの方はおやつですね。
わたしはバナナの方が好きです。


ノム ボッの中身も2種類あります。


上が豆で作った餡、下がココナツを削ったもの、ヤシ砂糖、ピーナツを混ぜたものです。
これは子どもたちも大好きです。


数年前、まだ小さくてあまり上手に手伝えなかったソウピアもすっかりおねえちゃんになって、手際もよく作っていました。


みんなで包んだちまきを茹でる作業は中高生に任せます。
ノム ボッは蒸します。



完成したちまきを前に集合!

写真は一部だけで、本当はもっとたくさんあります(笑


作業が終わった時、中学生のトンが、「去年よりももち米が多かったのに、なんで今年は去年よりも早く作業が終わったんだろう?」と、ソカーさんに訊きにきて、

「それは、去年よりも団結力が強まったんじゃないかな?みんなで協力するというのはこういうことなんだよ。」

と、言われて、とても納得できた様子でした。


おいしくて、たくさんあって、さらにこういうことも感じられるのは、子ども時代の大切な体験だなと思いました。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::










2020/09/13

今日の献立と、あの子・・・

 


普段の食事の様子。こんな感じで3つのグループに分かれていただきます。




焼き魚と豚肉と菜っ葉のスープ。

スープはあっさりしてて私も好きな味です。

最近は調理担当ランさんが見ているところで、子どもたちがほとんどの調理工程をこなすようになっています。

最初はなんでランさんがいるのに、自分たちがメインで作らないといけないんだ・・・と少々不満そうな子どもたちもいましたが、やっているうちに調理の面白さが分かってきたようで、今は全員さぼることもなくランさんからアドバイスをもらいながら自分たち主導で作っています。


わたしがみんなの食卓を回っていたら、この子の主張が・・・笑


少し前に転んであごを強打してなかなかの裂傷になってたんですが、


チア ハウイ! (もう治ったよ!)


と、見せてくれました(笑


よかったよかった、たくさん食べて元気に育ってください。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/09/12

こういう仕事もあります

昨日紹介したリャンサイ。 これまでソカーさんやトゥイさんがしていたことをどんどん代わりにやるようになっています。
消耗品を子どもたちに配るのも大事な仕事です。 リストを確認しながらやってますね。 

 その他に郵便局で荷物を受け取ったり、電気代の支払いに行ったり、外に出ていく仕事もやってくれています。 
その分ソカーさんが事務作業に専念できるようになり、効率がよくなりました。 


 ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/09/11

リャンサイ、ミーティングで初発表

 少し前のブログで、ソカーさんとリャンサイがワークショップに参加したことを書きました。


その後、子どもたちとのミーティングでリャンサイが初めてその時の内容を発表しました。

いつもはソカーさんがするのですが、今回はリャンサイにやってもらいたいとソカーさんから提案がありました。



資料を見ながら話していますね。
子どもたちも真剣に聞いています。

もともとうちの子どもとしてここで育ったリャンサイ。
彼が子供時代に一緒に過ごした子たちもまだ中高生です。

以前はスタッフの話を聞く立場だった彼が、今は反対に子どもたちに教えている姿を見て、ちょっと注意すると涙目になっていた子が成長したなあと思いました。

前職のホテルでの経験もあり、仕事をするうえでの初歩、基本的なことはほぼ身についていること、仕事に対する意欲が感じられるので、ソカーさんも指導を楽しんでいるようです。

まだまだこれからも一緒に働いていけたらいいなと思っています。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2020/09/10

お風呂掃除隊

 

リャンサイ撮影

男子総出でお風呂とトイレの掃除。

タイトルそのままです(笑


全員がなぜかさわやかな笑顔で、逆に写真を見て笑ってしまいました。



ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/09/09

シェムリアップ福祉局児童福祉課にて

 いつもは子どもたちの日常を主に投稿しているのですが、今回は運営に関して。


スナーダイ・クマエは1998年にカンボジアローカルNGOとして内務省登録をしていて、当時から国の認可がある団体として活動をしています。

発足当時の代表はメアス・トミー氏でしたが、現在は内務省登録の組織図変更手続きもして、スナーダイ・クマエ卒業生のティト・ラーヴォが代表、長年施設指導員を務めてくれてきたライ・ソカーを院長としています。(メアス博子は事務局長です)


その後、シェムリアップ州福祉局から運営許可を受け、さらに社会福祉省児童福祉課から施設認定書も発行されています。


わたしはあまり自分の考えなどをこのブログに記したことはないのですが、今回はよい機会なので少し長くなりますが書いておこうと思います。


2000年、施設ができてまだ2年の頃にわたしはシェムリアップに移住し運営に関わるようになりました。当時右も左も分からずに来てしまった25歳のわたしは、同じような施設を運営する人たちとのつながりができないものか、あるいはカンボジアの行政がどのような関りをもってくれるのか、とよくそんなことを考えていました。


前者の方はまずどこに他の施設があるのかもわからない、あるいはわかったとしても横のつながりを他団体が求めていないと感じました。その主な理由は、相手にとってつながり持つと支援を横取りされるのではないかという危惧があり、活動の詳細は教えたくないものであったからだと推測していました。もちろんそんなつもりはない、というか、こちらとは考えていることがあまりに違い過ぎてどうしようもありませんでした。

後者の方は・・・いうまでもなく、20年以上前のカンボジアの片田舎であるシェムリアップではまだまだ行政として児童福祉に取り組むという体制はありませんでした。


この20年程の間、まずは自分の関わる施設の活動内容の充実、スタッフの育成、支援者の方々との信頼関係の強化などに注力してきました。

おかげさまでその点に関しては、このブログで細かくご報告している通り、時間はかかっていますが成果を上げてきていると思います。

そしてここ数年でようやく、しかるべき団体と出会いました。

そして福祉局からの査察も始まり、担当者とのつながりもできました。


国際NGOフレンズインターナショナルのシェムリアップ事業責任者から、私たちに不足している書類の作成方法などに関し助言をもらい、内部資料も整備されました。

そして今では他団体から逆に指導をしてほしいという依頼を受けるようになっています。


わたしが当初求めていたのはこういう協力体制でした。

他団体のやり方を批判したり、こちらのやり方と比較するだけで終わるのではなく、共に向上していくような状況を作り出したかったのです。

それは最終的に子どもたちの育つ環境の改善、心の安定につながると思っています。


そして昨日、シェムリアップ州福祉局児童福祉課とフレンズインターナショナル、そしてスナーダイクマエの三者による活動協力合意書ができ、署名が完了しました。




署名をしています

20年経って、やっとここまできたな、という思いでした。


今回のことはフレンズインターナショナルのMr.ピセットから提案がなければ実現していませんでした。

これからは活動を続けていく中で、お互いに抱える個別の問題解決について話し合うことや、政府の福祉政策とすり合わせをしながら協力、協働していくことになります。


現在シェムリアップには約70の施設があるそうです。(政府登録の有無は別として)

数年前までは100以上の施設がありましたが、福祉局の調査により運営内容が不適切である施設は閉鎖や別団体と統合されたりしています。

また近年のカンボジア政府における社会福祉政策の下では、貧困だけを理由に施設が子どもを受け入れることはできなくなっています。さらに福祉局への届け出なく、子どもを入れたり、出したりすることもできません。


スナーダイクマエで受け入れている子どもたちのバックグラウンドに虐待、児童労働があるのは、そういった福祉政策に添って適切な受入れをしているからです。



スナーダイクマエの活動は、決して派手ではありません。

日々の暮らしの安寧とよりよい教育環境を子どもたちに提供するために、今後も地味ではありますが、ゆっくりと改善を重ねていきます。


長くなってしまいましたが、日ごろ皆さんに伝わりづらい部分を少しお伝えできればと思いました。

いつも応援していただき、ありがとうございます。





ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/09/08

頭の体操

 

なにしてるの??

いつもは外で走り回っている子たちが集まって、なにやら相談していました。

なにしてるのかなあと思って近づいてみると・・・



下にある語群の言葉を上の表から探し出す?みたいなことですよね。

なんか難しそうです(笑



その横でさらに小さい子たちは絵本をキャッキャ言いながら読んでいました。


平和なスナーダイクマエのひとこまでした。



ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/09/06

学校開始に備えて・・・

 数日前の写真です。



学校再開に向けて、ソカーさんが子どもたちの制服をはじめ、学校で必要となるものが全部そろっているか、きれいに洗濯できているかなどをチェックしてくれました。


結果・・・セイラーとルーが制服を一部選択しないまま隠していたことが発覚(笑

スレイメッは洗濯してたけど、あまりきれいではないということで、3人がやり直しを命じられていました(笑


ソカーさんは几帳面なので、こういう仕事はわたしより彼の方がしっかりしてくれます。

トゥイさんもサポートしてくれているので、私は報告をうけるのみです。


いよいよ7日月曜日から小学校が再開です。



ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::