2018/12/10

ピエロのようへいくん ★4回目の訪問★

何年かに一度、訪問してくれているピエロのようへいくん。

日本では入院している子どもたちを楽しませる活動をしていたり、全国各地で開催されているマラソン大会に出場したりといろんな場面でご活躍です。

そんなようへいくんのスナーダイ・クマエ登場は、なんと今回で4度目。

もうそんなになるんだなあとびっくりしました。

今回一番盛り上がったのは・・・

これね
そう、皿回しです。

おねえちゃんもちびさんもトライさせてもらいました。

両手から片手に持ち替えたり、前に出したりするたびに、みんなが慌てて声を出していました。

ようへいくんのコミカルな動きに子どもたちは大喜びで、ずっと笑いっぱなしだったのですが・・・
笑わないソピアップ(笑

横2人が爆笑でも笑わない(笑

こんだけみんなが爆笑してても真顔(笑

でもわたしはわかります。
わたしもソピアップみたいな子だったから、わかるのですが、これ・・・・

本人的にかなりおもしろがっています。うそじゃないです。

わたしもこんな子でした。

ようへいくん、正面の真顔の子は楽しんでましたからね。ほんとに。
不愛想ですみません・・・。

傘を開いたり、ボールを投げるたびに反応して吠えるうちのおいぬちゃんたち。
ようへいくんとおいぬちゃんたちとの攻防も面白かったです。

最後には大きなバルーンアートのプレゼントもありました。
この写真撮影の直後、バルーンの取り合いになって、見事にサンタバルーンの手が





もげました・・・(苦笑

すぐにようへいくんが修復してくれましたが・・・すみません、とほほ。

ようへいくん、今年もありがとうございました。
色んな意味で笑わせてもらえて、なんだかすっきりした一日でした。

またパフォーマンス期待しておりますので、ぜひお越しくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/12/05

スタッフの工夫

先月からシーニンとクンティアの2名を迎え入れ、小学生が15名になったスナーダイ・クマエ。

制服も通学用靴も体操服もすべて15名分あります。(あたりまえだけど笑

その15名のうちのほとんどが小学校低学年。

サイズもよく似ているため、自分の者とほかの子の物が混ざってしまうことも・・・。


トゥーイさん、なにしてるのかな
その問題を解決すべく立ち上がったスタッフ、それがトゥーイさん(大げさ 笑

一人一色、その子のカラーを決めて、制服にも体操服にも、そして靴にもその色の糸を縫い付けてくれています。

もともとのアイデアは指導員主任のソカーさんからなのですが、ソカーさんよりもトゥーイさんのほうが裁縫はお手の物ですので、彼女が小学生のぶんをすべて縫い付けてくれています。

ソカーさんは誰が何色なのかの一覧表を・・・。

いやぁ、ほんますごいわ。
わたしからなにも言ってないけど、うちの予算内で一番効率よくできることはなにかを考えてくれてます。

トゥーイさん、ありがとう


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/12/03

スケートボードのおにいさん登場

1998年、スナーダイクマエ創立時から経済的に運営を支えてくださっている支援者の方がいらっしゃいます。
その方の息子さんがスケートボーダーで、以前ボードの支援をしていただいていました。

先月、その息子さんのご友人がシェムリアップに来るため、ボードのメンテナンスと新しいボードの寄付をいただけるというご連絡がありました。

無事にメンテナンス完了。
ソカーさんもお手伝いさせてもらいました。

そのまま話の流れで翌日、子どもたちにスケートボードの指導をしてもらえるということになりました。
教員採用試験のために学校がお休みになっていたことが幸いしました。

みんなわくわくしてますよ
説明してくださっています
このあとはもう・・・みんなそれはそれは自由に(笑)
とても自由に遊んでいました。

年長者はおにいさんたちが教えてくれた乗り方で、なにやら自分なりにできない部分を克服していましたし、ちびさんたちはまるで乗り物に乗るかのようにボードに座ったり、うつぶせの状態でびゅーーーんと。

子どもたちが楽しそうにしている間に、おにいさんと少し話したのですが・・・
お二人のうちのおひとりはなんとシェムリアップ在住で、ギャラリー運営をされているとのことでした。
しーかーもー、その方がここ何年か指導してきたカンボジア人スケートボーダーの方をうちに先生として送り込んでくださることになりました
さーらーにー、ギャラリーの関係するアーティストの方の展示を見学に行ったり、その方々からアートのワークショップなど企画できないか、今後検討しますとのありがたいお言葉・・・・。

すごい、なんか話の進み方がすごい。

まずは今月からスケートボード教室が始まることになりました!


このたびお世話になった、シマズさん、ハヤトさん、ありがとうございました。
スケボーと言えばスナーダイクマエだよね、みたいになれたらいいなあと思います。
よろしくお願いします★

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/11/22

今年も水祭りだよ

学校が始まったと思ったら、連休・・・笑
カンボジアあるあるです。

今月の連休は、雨季の終わり、乾季の始まりを告げる「水祭り」。

町なかを流れるシェムリアップ川で、地区対抗のボートレースが開催されます。

今年はソカーさん引率で全員一緒に見学に。
と、思っていたら卒業生のパナーが引率の手伝いを買って出てくれました。
しかも「みんなに飲み物をプレゼントしてあげてもいいですか?」なんて確認までしてくれて、さすがは社会人9年目だけあってしっかりしています。

川までは徒歩10分ほどなので、みんなで歩いて向かいます。
(お母さんはたまった仕事を、トゥーイさんはお留守番を)

メガネ男子のラタナー
川沿い散策中に偶然、卒業生のラタナーに遭遇。
プノンペンにあるカンボジア工科大学の学生をしているラタナーですが、連休で帰省中でした。

ちなみに川はこんな感じです。
いつも見る川がちょっと違って見えますね。

橋の上で集合写真
後ろで手を挙げているのが卒業生のパナーです。

ちびっこ女子のおしゃれさんな格好がほほえましいですね。

自分たちの暮らす街ですが、普段こうやってみんなで歩いて出かけるということはないので、水祭りは唯一のそういった楽しみかもしれませんね。

そういえばソカーさんがいうには、川沿いの道に出ていたたくさんの屋台の中で、卒業生のチョムランが友人のお店の手伝いをしていたそうです(笑

ばったり出会う確率が高い、街のコンパクトさもいいのかもしれませんね。

先日福祉局の職員の方に、「卒業後3年はモニタリングしてね」といわれましたが、わざわざモニタリングしなくてもいつも会ってるのが普通、それがスナーダイクマエです。

夕方帰宅した子どもたちは、ふうせんなどを持って帰ってきていたので、お小遣いで思い思いに楽しんだようでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/11/12

今年もお越しいただきました・足立君江さん撮影ツアー

このブログでも何度もご紹介している、写真家・足立君江さん。
夏には東京の絵画展で写真展を同時開催していただきました。

近年ますますご活躍の足立さんですが、今年も足立さんファン、カンボジアが大好きという皆さんと共にカンボジアに撮影ツアーに来られました。

今回はいつも撮影で訪問されているという伝統舞踊団の踊り子さんや、楽器隊の方をスナーダイ・クマエに招き、子どもたちに伝統舞踊を見せる機会をいただきました。

ご到着後、私から施設説明をさせていただき、そのあとはみんなでダンスの鑑賞会です。

子どもたちは真剣に見つめて

皆さんは撮影を


美しい踊り子さんたちを前に、子どもたちは優雅な動きに目を奪われていました。

足立さん撮影ツアーのアテンドは、毎年パナーが務めています。
足立さんと出会った2000年、その年にパナーはスナーダイ・クマエに入ってきました。
小学校低学年だったパナーが今では一児の父、みんなが大好きな先輩卒業生です。
結婚してからはちょっと貫禄も出てきました(笑

想定外の柔軟運動開始
伝統舞踊が終わった後、踊り子さんからの提案で子どもたちに踊りに必要な柔軟体操の指導が・・・まさかの展開に苦笑。

ツアー参加者の皆様、踊り子さんたち、子どもたち全員で集合写真を撮りました。
勢ぞろい
足立さんにはなんともいえない柔らかい雰囲気があり、わたしは会うといつも安心します。
20代の未熟すぎる時代に出会ったので、きっと行き届かないこともたくさんあったはずですが、いつでもどんなときでも味方になって応援してくれていました。

その足立さんと初期のころからカンボジアに撮影に来られていた参加者の方がいるのですが、ダンス鑑賞中に声をかけに来てくださって、ほんの少しだけお話をしました。
覚えてくださっている何人かの子どもたちの話をしたのですが、うっすらと目を潤ませて無言でうなづいてくださいました。
きっとたくさん話さなくても、いろいろなことに思いを巡らせてくださったのだと思いました。

最後にもう一度集合写真
ちびっこが増えたので、集合写真も面白いです。(特に前列)

いつも変わらない足立さんの優しいお顔、見ていると本当に落ち着いた気持ちになります。
これからも変わらず、お付き合いいただける自分でいたいなと思いました。
また次回もお目にかかれることをお待ちしております。
ご同行の皆様、ありがとうございました。

パナーもおつかれさま!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2018/11/07

中高生も学校始まりました

月曜日から中高生もやっと学校が始まったようです。

高校生5名
中学生3名
これでやっと全員の学校が始まって、日常に戻ります。
それにしても長かったなあ、お休み。笑

かわいいから小学生も載せちゃう
新しく入ってきた、クンティアとシーニンもみんなと一緒に通学を始めました。
(二人は前列右から2人目と3人目)

みんなの制服姿を見ると、こちらまで背筋が伸びる感じがしますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/11/03

小学校始まりました

今日からじゃないんですが、やっと小学校新学期始まりました。

どーんと13人
ルーとスレイオンもピカピカの一年生です。(古いのか、ピカピカの一年生 笑

入ったばかりのこの2人も、ソカーさんが手続きしてくれたおかげで月曜日から入学になりました。
よかったです。
2人ともいい顔してますね。

うちの子どもたちは学年が違っても、集団登下校なので、いつも一緒に帰宅します。
(あと3人、どこ行った??笑)

支援でいただいたランドセルの内側には、スタッフ全員の携帯番号を緊急連絡先として記載しています。

院内の自習時間には、ソカーさんやトゥーイさんから独自の宿題を出してもらい、学力向上を図ってもらっています。
さて、今年の小学生たちの1年の成績はどうなりますか。

あとは中高生の学校が始まるのを待つのみなのです。
一体いつから始まるのでしょうか。

そして今月は中旬にまたまた水祭りで連休になります。
・・・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/11/02

新しい子どもの受入れをしました

数か月前から手続きを進めていた子ども2名の受入れ、無事に完了いたしました。

クンティア・10歳
シーニン・8歳
別々の村からの受入れでしたか、ソカーさんが午前から出発し、二人の手続きを一度にしてきてくれました。

受入れ要請をしてきて、CWCCの職員、管轄の役場の職員、警察、福祉局の職員などから適正な手続きを経ての受入れであることを証明してもらいます。

スナーダイクマエでは子どもの受入れは、このようにして進められています。
必要書類の準備はすべて、ソカーさんが行ってくれています。

うちに到着後はシーニンが泣いて泣いて、泣き止まず少し大変でしたが、そのあとはこうしてみんなと遊んでいました。

夕食前にはみんなの前であらためて自己紹介を。
夜のシフトで子どもたちを見てくれているサンさんもうれしそうですね。

指導員のトゥーイさんは、この2人が学校で必要な文房具の準備。
学校に持って行くノートには指定のカバーを付けないといけないので、それを教えているところです。

ソカーさんは彼女たちに必要な日用品、衣類など、すべて事前に準備してくれています。
その他にも、傷害保険加入の手続き、学校の入学手続きなどやることはたくさんあるのですが、ソカーさんがなにか忘れる、抜けるということはほとんどありません。

私は・・・書類にサインをさせてもらったことくらいでしょうか・・・。

カンボジア人のスタッフみんなに助けられて、こういった受入れが完了します。

昨日のスタッフミーティングでも、子どもたちが過ごすスナーダイクマエでの期間、決して戻ってこない大事な時間だから、みんなで温かく育んでいこうと話し合いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::