2020/07/11

スタジアムには行けないけれど

ちょうど一週間前の土曜日、カンボジアのプロサッカーリーグがようやく再開されました。
といっても、無観客試合なので実際に応援に赴くことはできないのですが。

子どもたちは昨シーズンからソルティーロアンコールというシェムリアップをホームとするチームから招待してもらい、何度もスタジアムに足を運んでいます。
今回は応援に行けないので本当はテレビの時間ではないけど、せっかくだからサッカーの試合は見せて応援しようということになりました。

TV中継あったかな?と思って見たのですが、どうやらインターネットライブしかなかったようで・・・


私がフェイスブックからライブのページを探し出して、お兄ちゃんたちがパソコンをモニターにつないでくれました。


少人数のパソコン教室用にと支援でいただいたモニターなのでみんなで見るには少しだけ小さかったのですが、一つの画面をみんなで共有してみることができました。

結果は残念ながら負けでしたが、次回のホーム戦ではぜひ勝つ姿を見せてほしいですね。
(試合が終わった時はみんなとても残念そうでした。)


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/07/09

こちらは本物の助っ人

助っ人投稿続きですが・・・笑

こちらは正真正銘、本当に助っ人。
新しいスタッフを雇用いたしました。


ちょっと写真が小さいな・・・

コロナ感染拡大によりカンボジアの観光業は大打撃を受けています。
卒業生たちも観光業に従事している子が多いのですが、ホテルで働いていたリャンサイも休業のために失職。
そこでうちでアシスタントトレーナーとして働かないかと声を掛けました。

子どもたちの休校で大忙しのソカーさんと、実はコロナの問題が出る前からアシスタントが必要だよねと話し合っていました。

スナーダイクマエは子どもたちの暮らす家なので、スタッフを雇用するにしてもその人のバックグラウンド(学歴や資格よりも)がはっきりしているかどうかが雇用の大きな決め手になります。
仕事は働いていく中で覚えてくれればいいし、パソコンなども仕事をしながら慣れればいいことだと思っています。即戦力がいればありがたいけれど、どちらかというとここはみんな(子どもたちだけではなくスタッフも)で成長していく場所であり、それが許される場所でもあるととらえています。

ということで、リャンサイには初日からソカーさんが色々と仕事を教えてくれていました。
私からは、まずは日々のルーティンワークをしっかりできるようになること、わからないことはソカーさんに必ず質問すること、やり終えた仕事はソカーさんに報告すること、それだけをやってみてねと言いました。

いつもニコニコしているリャンサイですが、ニコニコばかりしていられないのが私たちの仕事でもあります。
1か月ごとに彼がどんな表情になっていくのか、それもわたしとソカーさんの指導にかかっていると思うので、お互いに気を抜かず、でも楽しんでやっていきたいなと思います。

最後になりますが、このようにコロナで諸々大変な中で新しいスタッフの雇用が叶ったのもここ数か月で支援者の皆様からたくさんの支援金をいただいたおかげです。
温かいお気持ちを無駄にしないよう、スタッフと共に子どもたちの環境づくりに努めて参ります。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/07/08

助っ人たちの働きぶり

先日のブログでZoomの使い方を勉強した助っ人たちを紹介しましたが、その後小学生の試験がありまして各自それぞれが担当の小学生を見てくれました。



サイは まだまだ小さいと思っていたらもう中学3年生。すっかりお兄さん。




こちらはサロァッちゃん。卒業生サイハーの妹です。
静かにテストを受けている雰囲気が伝わってきますね。




最年長オンは小学1年生の担当。
しっかり見てくれている安心感があります。




女子の最年長ヤーンは小学2年生担当。
彼女も14年前にうちにきたときはヤーンの目の前にいるようなちいさい女の子でした。



サイとかヤーンとか年齢が低いときにうちに入ってきた子をこうして見ると、時は流れているなあと感じますね。

頼もしい助っ人たち、今月末の試験でもソカーさんのお手伝いをよろしくお願いします。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2020/07/06

助っ人として、まずはトレーニングを・・・

まだ全国で休校措置が続いております。
子どもたちの通う学校では毎月、月例試験があるのですが、前月末からは試験問題がZoomで発表されることになりました。
発表後、制限時間内(1時間半)に回答用紙を写真に撮って先生に提出することになっています。

ありがたいことにスナーダイクマエには琴平ロータリークラブの皆さんのご支援でいただいたノートパソコンがありますので、手分けすれば小学校各学年の試験対応は可能。
WiFiもありますので、ネット環境もばっちりです。

が、あとはそのパソコン操作を同じ時間に一斉に始める人材が・・・。

ということで、小学生の試験がある日のみ、中高生がソカーさんの助っ人をすることになりました。
そのためにはZoomの使い方を知らないといけないわけですが、これも小学校に使い方を教えてくれる人が待機していて保護者に対応してくれることになっています。



かつて通っていた小学校で操作を学ぶ中高生たち。
みんなしっかりしてきましたね。

お手伝い、よろしくお願いします。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/06/26

井戸のお話

スナーダイクマエにはまだ水道がないので、生活用水はすべて井戸水に頼っています。

子どもたちの食事や勉強で使用するオープンスペースの一番近くに設置されている井戸、

これですが、

これは15年以上前に私の両親がカンボジアに来た際に設置したものです。
特に大きな支援はできないけど、長く使ってもらえるものを・・ということでした。

通常の井戸のように地面にそのままポンプをつけるのではなく、少し高くパイプを伸ばし、ポンプから出る水は一旦水槽にたまるように作られています。
水槽は台所の流しや子どもたちの手洗い場などにつながっていて、水槽の栓を開けるとそれぞれの場所に流れてくようになっています。

両親は14年前、6年前にそれぞれ他界しましたが、2人からの贈り物であるこの井戸は今でも生活のかなめとして活用されています。


こんな感じです。



時々こうしてみんなで登って談笑していたりもします。
2人が座っている白い四角の部分の向こう側が水槽です。

今の世代の子どもたちはこの井戸についての話は知らないと思いますが、またいつか機会があれば話してみたいなと思っています。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2020/06/25

調理担当ランさんと今日の当番は??

スナーダイクマエでは調理トレーニングも兼ねて日々の料理はスタッフ任せにせずに当番制にしてスタッフのお手伝いをすることになっています。
ランさんには調理学校に通ってもらい、子どもたちのトレーナーとしてもがんばってもらっています。

コロナの影響があるまでは朝の市場へのお買い物も調理担当のランさんと一緒に行っていましたが、今は感染防止のためにランさんにすべてお願いしています。



山盛りの空芯菜は夕食用(炒め物)だそうですが、下処理を早くも行っていました。
この日のお昼のメニューは、瓜のスープと焼き魚だそうです。

調理はすべてかまどで行います(燃料は薪)が、今日は誰が当番かな・・・


マカラーでした。
すっかりお姉ちゃんになってきました。朝からいい笑顔で気持ちいいですね。
もう一人の当番、コンもいたんですが恥ずかしがって隠れてました(笑

写真はご飯を炊いているところです。

ランさんが、コンはご飯が炊けるようになったけど、料理はまだまだね!と豪快に話していました。
いつも明るくて、自分の芯をしっかり持っているランさん。私は大好きです。
彼女は調理担当というよりは、調理を通して子どもたちに教育をしてくれている指導員です。

台所はいつも整理整頓されていて、清潔にしてくれています。
そうすることが当たり前、子どもたち自身は教育を受けているという自覚はないと思いますが、これが自然に身につく、ということなんだなあと思います。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2020/06/23

ほほえましい一枚


最年少男子のルー。
朝、ソカーさんに昨日の洗濯物を取り込むようにと言われて戻ってきたらこんな感じ。

横で苦笑しながらソカーさんが、「言わないと取り込まないから・・・」と。

今日はちびっこ女子に服のたたみ方を実演して教えたけど、ルーにも教えないと・・・笑



ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

朝食タイムにまたまた登場

今朝は朝食時間とその後の掃除時間監督がわたしの当番。
午前6時から張りきって子どもたちの様子を見ておりました。

食堂に行くと一見普通の食事風景だったのですが、またこの子が舞い降りてきました。

オハヨウ
以前、中高生がオンランで授業を受けているとき(しかもテスト中だった・・・)に突如乱入してきたこの子です。(注・「リモート授業中の珍客」 こちら参照)
あれからたびたびうちにやってきて、みんなから餌をもらったりしていたので完全に慣れています。


こんなそばにいても全然怖がらずとまっていました。



食卓に乗ってくるとみんなご飯粒などをあげていました。

クメール語が話せる鳥なんだよと教えてくれたので、日本にも同じ鳥がいるんだよーと話しました。



特にケサイになついているようで、木に止まっていてもこうして手を伸ばすと餌を受け取るんですよ。


見えますか?
卵焼きをついばんでいます。


ケサイのマネをしようとするけど、全然身長が足りてないシーニンがかわいかったです。

スナーダイクマエ、朝の一コマでした。


ランキングに参加しています。クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::