2022/01/04

今年は4人!

 年度末になりましたので、ワットボー小学校で毎年恒例の

成績優秀者発表がありました。


今年はこの4人

左から、スレイドゥーン、クンティア、ソウピア、ピセイです。
女子ばかりですが(笑


こんな感じで校庭に会場が設置がされ、大々的に表彰式が行われます。

クラスで総合成績が上位5位までの子が表彰されるとのことです。

賞品は文房具です。

これは子どもたちもうれしいし、誇らしいですね。


ソカーさんもうれしそうに電話で報告してくれていました。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2022/01/03

院内教育

 コロナの影響で、外部の人を施設に入れてはいけないという通達が

出たため、ずっと休止していた院内教育ですが、政府のウィズコロナ

路線転換により、英語、日本語、パソコンの先生にも施設にきて指導

してもらえるようになりました。(少し前にも投稿しました)

日本語 先生は卒業生のパナー

パソコン

英語


絵画の時間はもともと先生がいないので、ずっとやっていました。
今年は絵画展開催したいです。

こうして院内教育の写真を並べてみると、やっぱりこれがスナーダイ・
クマエだなあと思いますね。

学校の勉強だけではなく、子どもの間にいろんな事に触れてほしいのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2022/01/02

昨年末のことですが カンニャ卒業試験

 コロナ禍で、カンボジアの学校関係のスケジュールが大幅に

変わっています。


いつもは日本の夏頃に卒業試験、秋には合否がわかっておりましたが、

昨年は卒業試験が中止、全員合格となり、今年は12月に試験実施と

なりました。


スナーダイ・クマエから今期はカンニャが受験しました。



試験会場は少し遠いのですが、空港近くの高校でした。

ちなみに年少の子どもたちが通っているワットボー小学校も試験会場と

なっていて、小学生たちはお休みでした。



2日間の試験を終えて、ほっとした表情のカンニャ。

多分大丈夫だと思うけど、数学が難しかった・・・とのことです。


カンニャの兄2人もスナーダイ・クマエを卒業しています。

上の兄リャンサイはホテル勤務でしたがコロナ禍で職を失い、スナーダイ・

クマエの指導員になりました。

その下の兄ピサールもホテル勤務でしたが、同様に職を失いプノンペンで

仕事をしており、先日結婚もしました。


カンニャはこれからどんな自立の道を歩んでいくのかな。

卒業しても交流は続くので、これからも楽しみです。


その前に合否結果ですね(笑


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2022/01/01

あけましておめでとうございます

 


昨年は子どもたちの学校はほとんどがオンライン授業でしたが、

今年からは例年どおり登校できそうです。

おかげさまで全員元気に過ごしております。

2022年、今年もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2021/12/06

子どものためのホットラインが設置されました

 


スナーダイ・クマエの入り口の小道脇に設置された看板。


行政が子どものためのホットラインを設置し、それを知らせるための

看板を市内の目につく場所に掲示しています。

福祉局からの要請で、スナーダイ・クマエの前にも設置することに

なりました。


虐待、児童労働など深刻な問題、事故や迷子なども含めて、とにかく

困っている子ども、なにか被害に遭っている子どもを見つけたらこの

番号に連絡してください、というものです。


24時間、福祉局や警察が持ち回りで対応することになっています。


スナーダイ・クマエでは緊急的な対応を必要とするケースの

サポートをすることになりました。



スナーダイ・クマエの前にある道は整備されてから交通量も増えている

ので、たくさんの人の目に触れて周知されることと思います。


預かっている子どもたちだけではなく、緊急に支援を必要とする子ども

にも手をさしのべられるような活動にしていきたいと考えています。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2021/12/01

卒業生ピサール結婚!

卒業生のピサールは3人きょうだいの真ん中。

お兄ちゃんのリャンサイはスナーダイ・クマエの指導員、

妹のカンニャはもうすぐ高校卒業を控え日々勉強に励んで

います。


卒業後はシェムリアップにあるマリオットホテルで働いて

いましたが、コロナの影響で仕事を失いプノンペンで職を

得ていたピサール。

とっても仲が良さそうな彼女がいるのは知っていましたが、

このたびめでたく結婚することに。



カンボジア政府がウイズコロナ路線になったことで、集会が解禁になった

ことも大きかったと思います。

カンボジアの披露宴は本来大人数を招待し、大騒ぎするものなのですが、

時期も時期なので身内だけでの宴になったようです。

コロナじゃなければ、スナーダイ・クマエ総出で(ほかの卒業生たちも

含めて)お祝いに駆けつけたところですが、残念でした・・・・。


きょうだい全員と花嫁

カンニャは勉強も大事ですが、大切な兄の晴れの舞台なので半日だけ

スナーダイ・クマエから離れてお祝いに行ってきました。

兄のリャンサイも仕事を休んで披露宴のお手伝いに。

弟に先を越されてしまいましたね・・・笑



後日、ピサールが奥さんと一緒にこどもたちにコーラの差し入れを

持ってきてくれました。

人生の節目にスナーダイ・クマエを思い出し訪ねてきてくれるのが

うれしいですね。


こんな不自由な状況になっても、卒業生たちもなんとか自分の力で

生き抜いています。それは長年たくさんの方に応援してもらい、

それを自分の力に変えていけたからだと思います。

本当にありがとうございます。

どうか皆さんもピサールの門出を祝福してあげてくださいね。

これからもどうかよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2021/11/26

横浜市 箕輪小学校4年生の皆さんとオンライン交流

 これまで3回のオンライン交流をしてきた小学校の皆さんと

11月19日にまた交流する機会がありました。

実はこの数日前に交流があったのですが、カンボジアからzoomに

うまく入れないというハプニングがあり、時間が足りなくなって

しまったんです。それで仕切り直しが19日でした。



子どもたちが見つめる画面に映るのは、小学校の皆さんが紹介してくれて

いる給食の様子です。

前回の交流ではスナーダイクマエの調理風景、食事の時間を動画で紹介した

ので、今度は反対に日本の給食の様子を見せてもらいました。

そしてこの日も強力な助っ人が。


日本の子どもたちに質問をするサロァッの通訳をしてくれているのが、卒業生
パナーです。(施設の日本語教師でもあります)

日本の動画を見ているときにその内容を通訳してくれたのもパナーでした。
私が現地にいないので、その場で子どもたちに通訳をする人が必要という
ことで時間を作って助けに来てくれたわけです。

パソコンやモニターのセッティングはソカーさんとトゥイさんでやって
くれました。

子どもたちは給食係の子どもたちが白衣を着ているのが珍しかったようで、
笑いながら見ていました。子どもが大人のようなことをしているように見え
たのかもしれません。
食べ終わった後は誰が食器を洗うのか、献立はたくさんあるのか、日本の
料理は難しいかなど、いろいろな質問をしていました。

最後にスナーダイクマエのうたをみんなで合唱したら、日本の子どもたちが
びっくりしてすごく喜んでくれました。まさかカンボジアの子どもたちが
日本語で歌うとは思っていなかったようです。

私も日本にいる間に箕輪小学校に訪問させていただきたいと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2021/11/25

水祭り 月にお祈りする儀式

 1つ前のブログで、団体代表のラーヴォが水祭り連休でシェムリアップに

来たと書きました。

いつもならシェムリアップ川でボートレースが開催され、お店もたくさん

出るのですが、去年に続き今年も中止。

もちろん子どもたちは出かけることもなく、ずっと家にいました。


そんな中、子どもたちからソカーさんにお願いがあったそうです。


「月にお祈りする儀式だけはやりたい」


ボートレースがあるときは夜になるとシェムリアップ川にバナナの

葉っぱなどで作った灯篭を流すのですが、今年はそれもなし。

子どもたちは遠足もなし。


せめて家からお月様にお祈りがしたいということだったようです。


すっかりお姉さんになって準備するシエンリンとマカラー

てきぱきと作業する様子が目に浮かびます。

完成しました
奥の四角いお盆に盛っているのはオンボックというライスフレークです。
儀式が終わったら、これにバナナとココナツジュースを混ぜていただきます。

それぞれの思いを祈って

ちびっこたちはちょっと眠かったかもしれません(笑

カンボジアの伝統的な習慣を知らない状態で大人になってほしくない、という
思いがあり、何年もかけてスタッフに「家庭でしている一般的な儀式はここ
でも子どもたちに教えてほしい」とお願いしていました。

今回は子どもたちが自分でやりたいと言い出すとは。
この子たちが大人になったらまた次の世代に伝えていってほしいなと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::