2018/09/21

大事なお知らせが遅くなりました・・・

6月に新しく入ってきた兄弟、コン(10歳・兄)とルー(7歳・弟)の紹介をしていませんでした。

すみません・・・。

私は夏の絵画展のために6月19日にカンボジアを発ってしまっていたのですが、6月23日に
2人がここに来ました。

卒業生のケインから、兄の住む村に身寄りが全くない子どもがいると相談をうけたそうで、私にその話を伝えてくれたことから受入れするということになりました。
まず福祉局に連絡を取り、引き取ってもよいケースかどうかの判断をお願いすることから始まります。

新しい子どもを受け入れるときは一人につき10枚くらいの書類を準備します。
私はサインを書くだけなのですが、その準備をすべてしてくれるのがソカーさんです。

今回村に引き取りに行くときは、ソカーさんはトゥーイさんも同行させたいと提案。
彼女にも実際の引き取りの場面を見てほしかったようです。
村長にも立ち会ってもらいます

福祉局職員と共に村を訪れて、無事に連れて帰ってきました。
新しいサンダルを履いて
新しく子どもが入ってくると、他にも準備しないといけません。
ここで生活を始めるわけですから。

新しい子がきたら渡すもののリストがあるので、2人分セットにして準備。

そして・・・
服を選ぶ
支援物資保管倉庫で2人の衣類を探します。
こんな小さい男の子は久しぶりなのですが、ちゃんと見つけれたみたいです。

この写真、大人になったら見せたいな
これで一通りの準備ができました。

あとはみんなの前で自己紹介です。
緊張の面持ち
緊張する2人とは対照的に、ちびっこが来てうれしそうなみんなの顔。
夕食前に自己紹介をしたそうですが、うまくできたかな。

これから時間割やうちのルール、村にいるころにはなかった習慣などを覚えてみんなと過ごすことになります。

小さいうちからしっかり教えておかないと身につかないので、この子たちも他の子と同様に「丁寧に育てる」を心がけたいと思っています。

新年度が始まったらみんなと同じ小学校に通う予定です。

これでうちの子どもたちは全員で22名になりました。
新しい2人のこともよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2018/09/20

ちょっと早めの新年度準備

日本では夏休みが終わって2学期真っ最中の今の時期、カンボジアではまだ
学年末のお休みが続いています。

小学生は9月いっぱいが補習授業で来月ようやくお休みに入りますが、中高生は
8月ごろからずっと休んでいるような・・・。

毎年この時期になるとみんなで新年度の準備を始めます。

小学生たちは大変なんです。
学校指定の靴、靴下、制服など、市場で違うデザインのものを買っても使用する
ことができません。
これはうちの子どもたちの通う小学校が独自でしていることなので、カンボジアの
小学校がすべてそうではありません。誤解なきようお願いします。

うちは節約節約なので、サイズが合わなくなって着れない制服も下の学年の子が
お古で着れるようにとっておいています。

トゥーイさん大活躍
こうしてそれぞれの子どもにどの制服が合うか調べて、不足分だけ新しく
購入します。
靴も同じです。

そして文房具も大量に・・・
ノートやペンはお古というわけにはいきませんので、新品を使用するのですが
去年から今年にかけて、ノートの寄付をたくさんいただいたのでとても助かって
います。
といっても、日本の大学ノートは学校では使用不可。
写真にあるようなカンボジアの文房具屋さんで売っているノートではないと学校
では使えないんです。
寄付のお申し出をいただいた際には、カンボジアまでお越しの方の場合、現地の
文房具屋さんで購入していただくようお願いしています。

そしてもうひと手間なのが、なぜか学校で使用するノートには専用の紙のカバー
さらにその上にプラスチックのカバーをかけないといけないのです。

全部の教科なのでまあまあの数
自分のことは自分でやってみる、というのがうちのやりかたですので、大きな
子のそばでちびさんたちもやってますね。
難しい場合は大きな子が手伝います。

なんでも準備がギリギリで直前で慌てて始めるということは、今のスナーダイ
クマエでは起きません。
それはもうひとえにソカー主任のスケジュール管理によります。(私ではない)

早め早めに終わらせてくれるおかげで、余裕をもって新しい学年を迎えることが
できます。
ソカーさん、トゥーイさん、いつもありがとう。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/09/19

20180904 今年は誰が会長に??

スナーダイ・クマエには「子ども会」(学校の生徒会のようなもの)があります。

毎年全子どもで投票を行い、その会長、つまり子どもたちの中のリーダーを選抜
しています。

昨年は会長がオン、副会長がナチでした。

ソカーさんから投票の説明
今年は誰が選ばれるのでしょうか。

開票の様子
余談ですが、日本では正の字を書いて5つずつ数えますよね?
カンボジアでは□の中に斜め線を1本いれて、5つとして数えます。

さて・・・結果は・・・・??


ヤーン(左)とロァッ(右)
ヤーンが会長、ロァッは副会長になりました。
女子が会長副会長どちらも務めるのは初めてです。

ヤーンはちょっとずぼらなところがあるので、もっと自覚してなおしてもらう
にはいい機会かもしれません(笑
ソカーさんともミーティングでそんな話をしました。

このブログにもときどき出てくる卒業生たちがお兄ちゃん、お姉ちゃんだった頃
この2人は「ちびさんグループ」にいました。
当たり前ですが世代交代というか、時の流れを感じます。

1年間、年長者としての自覚をさらに持ってもらって、協力して子どもたちを
まとめていってほしいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/09/18

体操のおにいさん、おねえさん★2日目

一日前に訪問してくれたおにいさん、おねえさんたちが再び。

前日の様子はひとつ前のブログに書きましたが、この日も子どもたちとスタッフの
ため、いろいろなことを準備してきてくれました。

昨日から引き続き準備してきてくれていたゲームのほとんどが「協力すること」や
「役割分担」について考えないと勝てないゲームでした。

何やら新聞で・・・
子どもたちは4グループに分かれて、新聞紙で一番高いタワーを作ることを
競っていました。
制限時間もあります、どんな形にするか決めなければなりませんし、どうする
のでしょうか・・・。

この子は見学・・・笑
最年少スレイオンは・・・まあ・・・一緒にできるわけもなく(笑
私の膝の上で上機嫌で遊んでいました。

それはおいといて・・・

勝ったのはオンのチーム
新聞紙を棒状にして三脚にしてますね。
いくつかの短い棒で途中を補強しているのもよく考えています。
なんとオンのグループは「豆」扱いのスレイオンとルーがいて、実質4人で
挑戦しなければなりませんでした。
わたしはそばでずっと見ていたのですが、オンが指示を出し、やっている間に
なんとなく役割分担もでき、立派にリーダーの務めを果たしていました。

優勝のメダル授与
これは大人でもできない人はできないだろうなあ・・・。
オン、よくやったと思いました。

そのあとは、昨日の練習の成果を見せるべく、ソカーさんとトゥーイさんが
子どもたちに準備運動の指導を・・・。
一番大事な場面なのに、写真がなくてすみません。
いや、もうパーフェクト。ブラボーソカーさんって感じでしたよ。
すべての動きをちゃんと覚えて、大きな声で自信をもって子どもたちに指導して
くれている姿に、おにいさん、おねえさんたちも驚きの表情でした。

準備運動ができたら次は柔らかボールでドッヂボールです。

最年少スレイオンの投げたボールを取った、うちの子ども会会長ヤーンは・・・笑

ええ、容赦ありません。

次はグラウンドに出て、しっぽを取るゲーム。
みんな必死 笑

ここでもオンが大活躍でした。彼は興奮するといつもないキャラを出してきます(笑
でも最終的に勝ったのはこちらのチームでした。
おめでとう
このあとは子どもとスタッフの2組にわかれて、それぞれのフィードバックを。
子どもたちがどんな感想を持ったのか、あとで教えてもらうのが楽しみです。
スタッフのフィードバックでは、ソカーさんから正しい準備運動を教えてもらえた
ので、これからも引き続き指導していきたい、ゲームにも協力するという要素が
あり意味のあるものだった、という感想が。
わたしからは、1点だけ・・・。

ゲームをする前に「このゲームは〇〇が目的のゲームです」と説明していたけど
それをあえて伏せておいて、あとで子どもたちに何の目的だったのかを自分で
考えさせてみたらよかったのでは?とお伝えしました。

でも・・・前日に「今日は気になったことはありましたか?」と聞いてくれた
方がいて「もう少しメリハリをつけて行動してほしい」とお願いしたことは
しっかり共有してなおしてくれていました。

小さいことですが大事なことだと思います。

みなさん、ありがとうございました
これだけ準備してきてくれ、内容の濃い交流、しかもスタッフがこれからも
使えるものを残してくれたことはとても意味のある時間だったと思います。

ありがとうございました。

★おまけ★

初日に「博子さんみたいな大人になりたい」といってくれたおにいさん。
何度見ても、うちのオンにそっくりです(笑

また会いに来てくださいね★

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2018/09/16

体操のおにいさん、おねえさん★初日

9月15・16日の2日間は日本から体操のおにいさん、おねえさんが
やってきました。

皆さん、以前「村の小学校で体育を教える活動」に参加したことがある
方々だそうです。
1日につき2時間という制限の中で、どれだけ中身のある時間に作り上げるか
事前にこちらからも要望などを出して考えてもらっていました。

私が特にお願いしたかったのは、「子どもだけにフォーカスした内容にせず、
指導員がなにかを習得し、引き続き子どもたちに指導できるような活動」
でした。

さて、どうだったでしょうか・・・・。

到着後すぐは、わたしから施設説明、
ちゃんと顔を見て話を聞いてくれる人が多かったです
そして歩いて院内の案内です。

スナーダイクマエでは訪問された方にはまず施設の歴史や活動について
知っていただく時間を取り、いきなり子どもたちと遊ばせるということは
していません。
ここまでで1時間弱、そして子どもたちと自己紹介の時間です。

きれいに整列して・・・
最年少スレイオンも自己紹介
スレイオンへの「将来の夢は??」の問いかけに「まだわからん!」と
照れながら答える姿が愛くるしかったです。
(皆さんをアテンドしていたガイドは卒業生のサヴィです)

わたしが興味深かったのは、参加者の方々の将来の夢がいつもと少し雰囲気が
違ったことです。

尊敬されるお父さんになりたい、優しいお母さんになりたい。
世界一周したい、きれいな景色をたくさん見に行きたい。
お金持ちになりたい、総理大臣になりたい、などもありましたね。
その中で一人、「博子さんみたいな考えを持って子どもに接することのできる
大人になりたい」と言ってくれた方がいました。
恐縮ですが・・・ありがとうございます。

初日は残りの時間でゲームを一つ、そして準備体操の指導があります。

ちびさんは机につっぷしています

お姉さんが見せる絵を大きな子が覚えて、ペアになっている小さい子に口頭で
それが何なのかを説明し、絵を描かせるというゲームでした。
意外と難しかったけど、写真にある太陽と山と国旗をちゃんと描けていました。

今度は準備体操です。
が、みんながゲームをしている間に、参加者の一部の方とわたし、うちの
指導員2名で打ち合わせを・・・。(サヴィは通訳を)
準備体操の必要性などを説明していただき、実際にどんな体操か教えてもらい
ました。

説明を受けるスタッフとわたし
実際にやってみます
トゥーイさん、反対ですが・・・笑

いくつかの体操があり、それを全部指導員が覚えて、明日は指導員から子どもたち
に直接教えるという流れです。
とてもありがたかったのは、体操の指導書(写真付き)も準備していただき、
しかもクメール語の訳をつけてくれていたことです。


さて・・・翌日ソカーさんはうまく指導できたのでしょうか??


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2018/09/14

大阪絵画展ご報告

昨年に続き開催させていただきました大阪絵画展。
8月24・25・26日の3日間だったので、いまごろのご報告になってしまい
恐縮です。

絵画展は各地で行われていますが、本当にありがたいと思うの搬入・販売・
撤去作業を手伝ってくださる方々がすべての会場に来てくださること。
しかもそのほとんどがリピーターさんです。

大阪で搬入のお手伝いをしてくださったのはこのメンバー。
実は皆さん、もともと神戸絵画展のお手伝いやお客様として足を運んで
くださっていた方ばかりです。
昨年初めて大阪で絵画展を・・・とお知らせしたら、みなさん自ら手を
挙げてくださって、神戸同様楽しく和気藹藹で作業してくださいました。
ありがとうございました。

そしてレイアウトも去年と変えました。
パネルをあまり長く接続せず、間を通れるように工夫しました。
これでお客様同士が誰かが見終わるのをじっと待つということがなくなった
ように思います。
ちなみに神戸でもこんな感じにしてみました。
いつも同じ方が搬入作業してくださるので、段取りがよいです。

産経新聞大阪府下版にも絵画展のことを掲載していただきました。
ご協力くださいました関係者の皆様、ありがとうございました。







夏の絵画展最後の開催地ということで、少々疲れもあったのか皆さんとの
写真の撮り忘れが多かったように思います・・・。
写真に写っているみなさんのほとんどがカンボジアに来られたことがある方々
というのもすごいですよね。
(元在住者の方も何名か)

搬入初日は大阪に台風が来るということで警報も出ていたのですが、会場と
なっていたラコルタの皆様のご厚意により作業続行させていただきました。
それも含めて、事前のやり取りからなにもかもお世話してくださったのが
矢野さんです。
一番に右が矢野さん
最終このメンバーで撤去作業をしていただきました。
おつかれさまでした。

東京から始まった今年の夏の絵画展、こうして無事にすべての日程を
終えることができました。
4会場合計800名あまりの皆様と会場でお目にかかることができました。

いつも忘れずに足を運んでいただけることに、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

来年もまた各会場で皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

絵画展開催にあたり、ご協力くださいましたすべての皆様に心からお礼
申し上げます。


★おまけ★
今年初めて販売させていただきました、Share the Windの雑貨ですが、
大変好評につき・・・
100個以上のアイテムを持ってきたのにもかかわらず、残ったのはこれだけでした。
ピアス2個とポーチ2個・・・。
完売!と言いたかったですが、欲張ってはいけませんね。
村の人たちが作った雑貨が日本全国で愛用されていると思うと夢が広がります。
来年の絵画展でも取り扱う予定で、今は代表の内田君が新商品を作り出すべく
がんばっています。
スナーダイクマエと併せてこちらの応援もどうかよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



2018/08/19

神戸絵画展★10周年 ご報告

神戸絵画展が終了してかな利時間が経ってしまいましたが・・・汗

8月2日に搬入作業だった神戸絵画展、会場は毎年お世話になっている
母校の甲南大学です。

目をつぶっている・・・
毎年お手伝いしてくださる皆さんに加え、今年は甲南大学の学生さんたちが
お手伝いしてくださいました。うれしいですね。



こんなきれいに展示してくれました。
何年も手伝ってくださる方がいると安心。

大盛況なのは・・・
今年は10周年を記念して、東京に続き神戸でもLaika Came Backの
車谷浩司さんがミニライブをしてくださったのです。
おかげさまで写真の通り盛況でした。
ライブを知らずにお越しの方にも楽しんでいただけたようです。

神戸ライブ、絵画の真横で歌声が響きました。
やはり生で聴くのはいいですね。

今年は販売にも撤去作業にも甲南の学生さんたちが来てくれました。
卒業生としてはうれしいかぎりでした。
来年もお手伝いしてもらえるように、いい関係をつなげたいなと思います。

撤去作業にはいつもお世話になっている、尼崎のリズムネットワークの皆さんにも
大変お世話になりました。
次の大阪絵画展の会場への輸送費をご負担いただいています。
ありがとうございました★

そしてご来場のすべての皆様、車谷浩司さん、甲南大学広報部の皆様、
本当にありがとうございました。
広報部の皆様のおかげで今年も無事に終了することができました。

改めて、たくさん方の手をお借りして実現しているイベントであることを実感
いたしました。




次はいよいよ最終地、大阪です。

●大阪
8月24日(金)~26日(日) 午前10時から午後6時
*最終日は午後4時半まで
千里ニュータウンプラザ6F・ラコルタ 阪急千里線南千里駅直結


【販売】
・絵画作品 大・中・小サイズ
・新作オリジナルグッズ(Tシャツ・2019年カレンダー・クリアファイル・作品集)
・カンボジア雑貨(Hari HaraKumaeShare the Wind

毎年楽しみにしていただいている巨大絵画の展示はもちろんのこと、今年は和歌山
出身の画家・まつおさんと子どもたちが描いた「まる」の絵の展示もいたします。
お楽しみに!


★入場無料★

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
グッズ購入をご希望の方

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::