2019/12/13

卒業生カンちゃん結婚式②

初日は前回のブログにも書いたように、儀式が朝から夕方まで執り行われましたが、2日目は午後からニャムカーと呼ばれる披露宴なので、少し気を抜いておりました。

ところが、初日の夕方に翌日の時間を確認すると「朝5時に家に来てください」とカンちゃん。

ええ・・・5時・・・???

真っ暗な中準備して行きました(笑

常夏のカンボジアとは言え、12月は比較的涼しい季節で特にこの結婚式のあった週末は15度前後とそれなりに肌寒い朝夕が続きました。
羽織るものはありましたが、ノースリーブのワンピースで行ったので寒くて震えていると、村のおばあちゃんたちが「大丈夫?寒いの?」と何度も声をかけてくれました。
カンボジアの村でほっとするのがこういった「受け入れてもらっている」感じがするところですね。

で、5時からなにしてたの?ということなのですが(笑

これまたよくわからない儀式で、おじさんたちがなにかを唱えている中でろうそくに火をつけて、新郎が何か液体の入ったグラスに口をつけるように言われていました。
わたしは新郎の真後ろにいたのでよく見えなかったのと、寒くて写真を撮るのを忘れてしまったので・・・すみません。なんだったんだろう、あれは(笑

そしていったん解散ということだったので、朝食をとってからゲストハウスに戻って少し休みました。

そしてお昼からは披露宴です。
スナーダイクマエの子どもたちや卒業生もここから参加です。



まず到着したのは、パナー、サイハー、サヴィの3人。
パナーの車で来たそうです。

そして少し遅れてスナーダイクマエのみんなも到着。
この日は35人乗りのバスを借りての参加でした。
子どもたちが25人、スタッフが3人(サンさんはお留守番)、そして卒業生のケインとカンちゃんのバレーボール仲間の日本人の皆さんも一緒です。


子どもたちの席のすぐ横が大きなスピーカーで、ずっと爆音の音楽が流れていたので少し大変そうでした・・・。

こちらは子どもたちと一緒に来た卒業生のケインも一緒に。
自然な笑顔がいいですね。

ケインが着替えている間に撮った写真。
ケインも一緒なら完璧でした・・・残念。

カンボジアの披露宴は日本とは違って式次第もなく、来た人から料理を食べて、飲んで、騒いで・・・好きな時間に帰ります。

いつもは料理写真をすべて撮るのですが、この日はドタバタしていて写真もありません・・・。

こちらは新郎新婦とバレーボール仲間の皆さん。
遠い村まで足を運んでお祝いしてくださって、本当にありがとうございました。

スナーダイクマエ大家族勢ぞろい
子どもたちは何日か前から披露宴に行くのをワクワクして待っていたのですが、バスでの長距離移動と、爆音スピーカーで少し元気なさげでした(苦笑

さあ、次はだれの番かなあ・・・。

福村さん、カンちゃん、本当におめでとうございます。
カンちゃんは来年から日本で暮らすことになるようなので、カンちゃんの知り合いの皆さんもどうかよろしくお願いいたします。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2019/12/12

卒業生カンちゃん結婚式①

卒業生女子の中で初の結婚。
「先輩を追い越してしまった・・・」と、カンちゃん談(笑

今年の夏に婚約していたカンちゃんが、12月7日8日に出身の村で結婚の儀式と披露宴を行いました。
お相手は日本人の男性、福村進さん。
2年くらい前にカンちゃんがガイドをしたことで知り合って結婚に至ったそうです。

わたしは儀式から出席してほしいといわれていたので、村から車で15分くらいのところにあるゲストハウスに3泊し、儀式と披露宴に参加させてもらいました。
(カンちゃんの村は町から車で1時間くらいのところ)

披露宴には出席したことは数知れずですが、儀式を見るのはなんと初めてで、どんなことをするのか興味津々で臨みました。

初日は早朝集合を覚悟していたのですが、意外にも午前8時からと。
しかも8時に行ったのに、実際に儀式が始まったのは10時ごろ・・・うーん、村時間ですねえ(笑




待ち時間の間、前撮りしていた写真を見せてもらっていました。
全部で10枚くらいあって、披露宴のときに入り口に飾る巨大なフレームの写真も2枚、全部で約2万円以内ということで写真は日本よりずいぶん安いなあという印象。

それにしてもカンちゃん、きれい・・・。ため息がでるほどきれいです。
こんな感じの女優さん、日本にいたよなあと思って見ていました。

あまりに待ち時間が暇すぎて(苦笑)、家の周りで祝いの席の準備を手伝ってくれていた近所の皆さんの様子を見て回っていました。

肉を豪快に切りまくる
 今日はお肉何キロ買ったの?と聞いたら「多すぎてわからない」と(笑
たしかに・・・。奥にあるビニール袋全部お肉でした。

こちらは魚をさばく班
 クメール語を話すわたしを奇妙に思いつつ、「カメラ見てねー」というとしっかり目線をくれる女性たち。
ここにも大量の淡水魚がありました。

ぐらぐら沸いている油の中で
男性はなにをしているのかというと、火の番を・・・。
香草を入れた油の中に下処理済みの魚を丸ごと投入。すごいな。

そんなことをしているうちに、なにやら儀式が始まるということで高床のおうちの中へ。
写真を撮れなかったのですが(祈祷中で)、お寺に仕える男性(おじいちゃん)が何か呪文みたいなものを延々を語り、ときどきカンボジア式の祈りの体勢(合唱しながら床に3回手をつける)をする周りの皆さん。
見よう見まねで同じことをするわたし。(笑

お昼は村で準備してくれたご飯を頂きました。
メニューはチャ― トロクォン(空芯菜炒め)とスガオ ガムガイ(鶏肉と塩漬けライムのスープ)でした。日本人のわたしたちの口にできるだけ合うものをという心遣いを感じました。
おいしくいただきました


次は外に出て、花婿とその親族だけ村の道を行列で練り歩きます。(10分くらい)
子どもがかわゆいです
よくわからないのだけれど、花嫁の家に花婿が入って、迎えに行くみたいなイメージでしょうか。(しらんのかい、と言わないでください笑)


そのあとは「髪切りの儀式」でした。
これは卒業生の先輩ラーヴォの結婚式のときも参加したことがあるので知っていました。
2人の髪を切る儀式
実際に切るのではなく、切るふりをします。
近親者から順番に2人ずつ切るふりをして、前で待ち構えるカメラマンに撮影されます。

そしてまた場所を高床のおうちの中に移動します。

次はなんでしょう
このあとも新郎新婦にフラワーシャワーをしたり、なんやかんやあったのですが(はしょりすぎ笑)
赤い糸を
新郎新婦の手首に赤い糸を巻きます。
これも2人ずつ、みんなで順番にしました。
最後の記念写真
朝8時集合から夕方5時ごろまでで、ようやく(笑)終了しました・・・。

新郎新婦が一番大変だったろうなと思いますが、ここ数日涼しい日が続いていたので、その点では救われたように思いました。

おめでとう、という気持ちもあるんだけど、慣れない儀式の連続で、それについて行くのに精いっぱいというのが素直な感想でした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2019/12/07

【調理当番】 スナーダイクマエ時間割 その6

毎日必ず必要なこと、それは食事。
御飯を食べないと力が出ませんよね。

スナーダイクマエにはランおばさんという、シャキシャキした調理担当スタッフがいます。
そして子どもたちはローテーションでお手伝いをするのです。

調理の際にはかまどを使用するので、まずは薪で火を起こさないといけません。
火加減も難しいので、ガスよりも難易度は高いかもしれません。

調理のランおばさんに野菜の切り方、調理、後片付けまで教えてもらいます。
早朝の買い出しにもついて行って、買い物の仕方も教えてもらっています。

ランさんには調理の学校に行ってもらっているので、これからも新しい料理を子どもたちに教えてくれることを期待しています。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2019/12/06

【清掃の時間】 スナーダイクマエ時間割 その5

昔から一番力を入れて指導してきたのが、清掃、整理整頓です。

最初の頃はみんなどのようにして掃除するのか、物を片付けるのかわからず、指導するのも一苦労でした。
でもきれいになって気持ちいいとわかったら、先輩からちびっこたちへ引き継がれていくようになりました。




家の中も外も、毎日手分けして念入りに掃除します。
誰がどこの掃除をするのかはローカルスタッフが考えてくれています。


今年シェムリアップではデング熱が流行していたこともあり、定期的に蚊を駆除するために殺虫剤を撒くのは大きな子どもたちの役割になっています。

日々、みんなで協力して1万㎡もある敷地内と建物の中をきれいに保っています。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2019/12/05

【洗濯の時間】 スナーダイクマエ時間割 その4

洗濯機はありませんので、各自井戸で手洗いです。
小学生はみんなでいっせいにすることが多いです。

このまま水遊びになることも・・・笑
スタッフからどのように洗うのか指導もしています。

いつもこのあと水浴び、遊びに流れることが多く(笑
とても楽しそうにしています。

衣類も体もきれいになって一石二鳥かな・・・笑


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2019/12/04

【英語教室】 スナーダイクマエ時間割 その3

子どもたちは英語も勉強しています。
それぞれが外の英語学校に通うと大変なので、先生に来てもらっています。

クッセイ先生、2年前から指導していただいています。


小学生は週に2日、中高生は週に3日、1コマ1時間半の授業となっています。

先生は近くにある私立大学の先生でもあります。良い先生に巡り合えました。

が、子どもたちがあまりに普段英会話をしないので、最近は英語で話しかける機会も増やしています。(わからなければクメール語に切り替え)

英語のスキルもきっと彼らの将来の強い味方になってくれるはずです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2019/12/03

【絵画の時間】スナーダイクマエ時間割 その2

小学生は週に3回、中高生は日曜日に絵を描く時間があります。

スナーダイクマエの子どもたちが通うワットボー小学校では、幸い体育の授業があるのですが、カンボジアのほとんどの公立学校では体育、音楽、美術といった授業がありません。



上手に描くとか、誰かから評価されることを意識して描くとかではなく、楽しんでほしいですね。
学校だと点数を付けられますが、ここでは自由です。

この自由な創作を見ていただきたくて、毎年日本で子どもたちの絵画展を開催しています。
来年の予定は年始ごろには決まると思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2019/12/02

【自習時間】 スナーダイクマエ時間割 その1

カンボジアの公立学校は基本的に半日の授業になります。
中高生になれば塾にも行くので、ほぼ終日外で勉強することになるのですが。

スナーダイクマエでは小学生対象で午前か午後(1か月おきに学校の時間が振替になるため)に1時間半の自習時間を設けています。
さらに土曜日以外の夜も小学生は1時間、中高生は2時間、自習をします。



苦手な科目や成績の悪い科目などについては、スタッフが勉強を手伝うことも。


横の2人は心ここにあらずな表情ですが・・・苦笑

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。

★Yahoo!ニュース特集記事
挑戦者たちの背中」 ←こちらからご覧になれます。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::