2017/09/19

お盆に必ずすること

お盆休みはいつも学校がお休みの間にあるので、連休だ―感は
あまりないのですが・・・笑

今年は9月19日から21日の3連休。

お盆と言えば! その1

どれにする??
日本からいただいている支援物資の衣類から好きなものを選べます。
みんな真剣ですよ。

いつもはこんな感じで保管

他の物資もこんな感じ
普段は虫を防ぐために箱から取り出して、棚に移してカバーをかけて
保管しています。

うれしいなあ
新しい衣類ゲット!みんなうれしそうです。


お盆と言えば!その2

え!!なになに??
うちのバナナ畑から山盛りの葉っぱを・・・。

ソチアもがんばる
夜の自習時間をさぼっていてめちゃくちゃ叱られたソチアもがんばる(笑

これね

こっちはよりきれいに・・・
そうです、お盆と言えばちまき!
ということで、みんなでちまきづくりに必要な諸々を準備していたんです。
きれいに作ったちまきはお寺お参りのときにお坊さんにお供えさせて
いただくものです。

みんな集合!
先日卒業したばかりのチョムランやラタナーも参加、もっと先輩の卒業生
サヴィも来てくれました。
私も1年ぶりのちまきづくり
サヴィ指導のもと、きれいにできましたが、横でナチが心配そうに・・・(笑

蒸す作業も大変だ
できあがり~
ちまきは豚肉が入ったものと、バナナが入ったものがあります。

今年使ったもち米は10キロ!
みんなしばらくちまき生活(笑

今年も笑顔で卒業生含めみんなでちまきを作って過ごせることに感謝
しています。
ご先祖様、ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/09/17

お盆前に

今年のカンボジアのお盆(プチュンベン)は9月19日から21日。
毎年日が変わります。

お盆を前に、台所の大掃除をしていました。

豪快 笑

フロアも丁寧に磨きます

豪快、再び 笑
スナーダイ・クマエでは基本的に子どもができることは全部自分たちで
やります。
それが生きていく力につながります。
スタッフはそばで助言をしたり、一緒に作業をします。
指示だけ出して放置することはありません。

1つだけ昔と違うのは、そばで一緒にしているのがわたしよりもカンボジア人
スタッフのほうが多くなっているということでしょうね。

気持ちよくお盆を迎えるためにみんなで家をきれいにしています。
明日はみんなでお盆にかかせないちまきを作る予定です。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2017/09/12

合格しました2017卒業生

先日のブログにてお伝えしました、2017年卒業生。
ピサール、チョムラン、ラタナーの3名が無事に高校卒業試験に合格
いたしました。

一昨日、一足早くカンボジアのお盆休みをとっていた指導員のソカー
さんから一報が入りました。
わたしは仕組みをよく知らないのですが、今は合否結果をウェブで確認
できるそうで、休み中にもかかわらず確認してくれたソカーさんが
電話で知らせてくれました。

昨年試験が不合格だったピサール、小学校から中学校まで何度も何度も
落第を繰り返してようやく高校3年生までたどり着いたチョムランの2人
の結果が心配でしたが、これでもう安心です。
(ラタナーは普段から成績の良い子なのです)

合否がわかった当日、チョムランは結果を知らせるためにスナーダイ・
クマエまで来てくれました。
ほんとに大きくなりました・・・
チョムランは私がスナーダイ・クマエで仕事を始めてから初めて受入れを
自分自身で決めた子だったので、感慨もひとしおです。

そして今日はピサールも顔を出してくれました。
お兄ちゃんのリャンサイから、お母さんに会いに行くようにと言われた
みたいですけどね(笑

合否結果が出た日の夜は、卒業生たちがピサールとチョムランを招待して
お祝いの席を設けてくれたようです。
プノンペンで大学進学を希望しているラタナーはすでにプノンペン在住の
ために残念ながら不在でしたが、同じくプノンペンで仕事をしている
卒業生のラーヴォがよく連絡を取って気にかけてくれているようです。
みんなありがとう
これから新しい生活に入る3人。
不安なこともあるとは思いますが、スナーダイクマエにはすでにたくさんの
卒業生がいて、シェムリアップでもプノンペンでも支えてくれるので安心です。

このような報告ができるのも、これまでご支援くださった皆様のおかげです。
ありがとうございました。

これからも卒業生たち含め子どもたちの成長を一緒に見守ってくださいね。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/08/26

2017卒院

夏の絵画展、ご来場くださった皆様ありがとうございました。
全国5か所、絵画展の様子もブログでご紹介したいのですが、追いついて
おりません。

まずは直近の子どもたちのニュースをお届けします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

いつか来る、お別れのとき。
今回で7回目を迎えるスナーダイクマエの卒院式が昨日行われました。

今年の卒業はチョムラン、ラタナー、ピサールの男子3名。
先日高校の卒業試験を受け、結果待ちですがそれぞれの進路はもう決定
しています。

エンジニアを目指すラタナーはプノンペンに引っ越して大学へ。
残る2人、チョムランとピサールは職業訓練校EGBOKにお世話に
なることが決まっています。

昔の卒院式は院内ですべて行いましたが、近年は町にあるビュッフェ
スタイルのお店にてお食事会からスタートが定番です。
外でご飯を食べる経験をさせたいのと、実はビュッフェのほうがコスト
が低く抑えられるのです。

女子テーブル 
爆食開始のゴングが鳴りました(笑

こっちも負けてませんよ
調理担当のランさん(左手前)にも、このときはゆっくりとお食事して
もらいました。

こちらはなにやら競って食べてましたが・・・
ソムタム(パパイヤの激辛サラダ)を男子たちが競い合うように食べて
いました(笑

卒業生たちも集合してくれました
ケイン、パナー、リャンサイ、サイハーもお祝いにかけつけてくれました。
子どもたちにワークショップをしてくれた中村健司さん、そして女子の
バレー指導をしてくれていた佐藤典子さんと娘さんもご一緒していただき
にぎやかな会になりました。

やり切った感のある皿たち・・・
写真のお皿の5倍くらいの量が並び、子どもたちの激しい食事会は終了。

小雨が降る中、ソカーさんと私がそれぞれ運転するピックアップトラックの
荷台にみんなを乗せて帰宅。

卒院式の開始は子どもたち一人一人から3人へのメッセージ。
昔に比べてみんなお話もうまくなっているなあと感じました。
健康に気を付けて、暇なときは遊びにきてほしいという内容が多かった
です。月並みかもしれないけど、そういう素朴なことが一番大事ですよね。

そして卒業生を代表してピサールの兄であるリャンサイと、卒業生女子の
しっかり者ケインからも言葉を。
2人とも、社会に出てからスナーダイクマエの生活ではなにもかも準備
されていたことが理解できたということや、働くということはそんなに
簡単なことではないからがんばっていこう、という話をしてくれました。
2人からプレゼントも


そして指導員のソカーさん。
困ったことがあれば私でもおかあさんにでもいつでも連絡するんだよ、と。
ソカーさんの優しさを感じる言葉でした。
ソカーさんの手から子どもたちに卒院証書を授与。
ソカーさんお手製の卒院証書を手に・・・
最後に私から3人一人一人に言葉をかけて、握手とハグを。
3人とも私より背の低い男の子だったのに、今では大きくなりました。
期待と不安があると思いますが、卒業試験の結果が出るまではしばらく
のんびりしてほしいですね。

三人ともいい顔です
ラタナーは間もなくプノンペンに、ピサールとチョムランはEGBOKの
訓練が始まるまでは田舎の親せきのうちにお世話になって過ごすことになって
います。
さみしいけど、笑って送り出したいですね。

この3人のための卒院式がこのようにできるのも、そして3人がここまで
やってこられたのも支援してくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

これからも今いる子どもたちを社会に送り出すまで、彼らが生きていく力を
身につけられるよう励みたいと思います。

他の卒業生同様、この3人のこれからも皆さんには楽しみにしていただきたい
ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


2017/07/31

夏の絵画展 全日程 ★大阪・和歌山・神戸・東京・岡崎(愛知県)★

今年の絵画展の日程が決まりました。
(一部会場仮予約ですがほぼ決定です)
*この記事は絵画展期間が終了するまでブログのトップに表示されるよう
 日付を7月31日にしています。
 最新の記事はこの投稿の下からご覧くださいね。
 このすぐ下の投稿に神戸絵画展会場についての大事なお知らせがあります。

【スナーダイクマエ絵画展2017】

*大阪*(25日にトークイベントあり)
6月23日(金)~25日(日)午前10時から午後5時半まで
吹田市立市民公益活動センター・ラコルタ(千里ニュータウンプラザ6F)

*和歌山*(例年は金土日ですが、今年は土日月です!
7月1日(土)~7月3日(月)午前10時から午後5時まで
フォルテワジマ

*神戸*
7月14日(金)~16日(日)午前10時から午後5時まで
甲南大学キャンパス内甲友会館

*東京*(例年は木金日ですが、今年は金日月です!土曜日休館です!
7月21日(金)23日(日)24日(月)午前10時から午後5時まで
日本アセアンセンター

*岡崎(愛知県)*(期間中セミナーあり)
7月28日(金)~31日(月)午前10時から午後7時まで
愛知県岡崎市 図書館交流プラザ りぶら101

◎入場無料◎

大阪と岡崎はトークイベントやセミナーも併せて開催!
詳細は後日追ってお知らせいたします!

スナーダイ・クマエ代表のメアス博子は全日程終日会場におります。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!



【ボランティア募集】
併せて絵画展搬入、撤去、販売のボランティアも募集しております
搬入は基本的に開催初日の前日で、撤去は最終日当日か翌日になります。
やってみたいという方は下記アドレスまでご連絡ください!

【絵画展開催のサポートもお願いします】
昨年に引き続き今年も絵画展を開催するにあたりかかる費用のサポートを
してくださる方を募っております。
ご協力、どうかよろしくお願いいたします。
ご協力いただけます方は、下記アドレスまでご連絡ください。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/07/16

Laika Came Back車谷さんよりおしらせ

いつもスナーダイ・クマエを応援してくださっているミュージシャン
Laika Came Backの車谷浩司さんから、コレが届きました。

どどん!!
今年の絵画展はお互いに日程が合わずで、コウジさんはライブで地方へ。

もしコウジさんのファンの方がご来場くださって、グッズ購入の際に
ファンですと自己申告してくださったら、もれなくこちらをお渡し
ください、というコウジさんからのお心遣いです。

どうか恥ずかしがらずに

堂々と!

「ファンです!」と胸を張って!

私にお知らせください。よろしくお願いいたします。

数に限りがございますので、品切れの場合はご容赦ください。

神戸絵画展から配布開始いたします。

コウジさん、いつも応援いただきありがとうございます!

★神戸絵画展、会場の入り口が少しややこしいことになっております。
あわせてこちらも記事もご覧の上、ご来場ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


神戸絵画展の会場につきまして お知らせ

大阪、和歌山と絵画展が終了し、次は神戸絵画展です。

まだそれぞれの会場の様子などがアップできておりませんが、その前に
神戸絵画展の会場につきましてお知らせがございます。

昨年ご来場の方はご存知かと思いますが、昨年から校内が工事中につき
絵画展会場となる甲友会館の正面は通行不可となっております。
今年も同じ状況である上に、甲友会館正面入り口からの入場もできなく
なっております。

下記画像をご参照ください。

この地図に従い、甲友会館の裏手までお越しいただけましたら、別の
案内表示もございますので、スムーズに入場していただけると思います。

《スナーダイクマエ絵画展@神戸》
7月14日(金)から16日(日)まで
甲南大学内甲友会館ロビーにて
午前10時から午後5時まで

甲南大学までは
阪急神戸線岡本駅下車
JR神戸線摂津本山駅下車
徒歩10分から15分
お車でお越しの方は学校近くに有料駐車場がございます。

今年も神戸の皆様にお目にかかれることを楽しみにお待ちしております。
代表のメアス博子は終日会場におりますので、お気軽にお声掛けください!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/06/10

初めてのワークショップ(ちょっと長文)

常日頃、子どもたちに協力するとか相談するとか、コミュニケーションを
大事にしてほしいと思っていました。
仕事をするにあたって技能という意味での語学、パソコンは必要だけど
その前に一緒に働く人とうまくやれないとそれを活かせないことを
いろんな場面で感じていたからです。

自分が何を考えているのか、どんなアイデアや意見を持っているのかを
仲間に伝え、相手の話も聞き、すり合わせができる人になってほしいなと
子どもたちの将来を考えるときにそんなことを思っています。

ミーティングでももちろんそういう話をするのですが、以前から専門家に
お願いしたいと思っていて、今回はラーニングファシリテーターとして
活躍している中村健司さんにワークショップを依頼しました。

お題は「チームワーク」。ただし先入観を入れないようにチームワークと
いう言葉はあまり子どもたちが意識しないような始め方をしてくれました。

最初は子どもたちの気持ちをほぐすことから
まずは今日のニュースよかったこと、というテーマで一人一人が順番に
答えていきました。
1番目のサイが戸惑っていると、「うーん、例えば君は今日はラッキーだね、
だってこんなハンサムな日本人に会えたんだから」と、みんなの笑いを
誘うあたり、関西人だなと(笑
その一言でみんな一気にほぐれて、「この人何しに来たんだろう?」という
雰囲気は吹き飛びました。

そして次はグループワーク。
子どもたちが2組に分かれて円陣を組み、自分の隣以外の人にボールを
渡し、全員がボールを受け取ったらしゃがむ、どちらの組が早く終わるか
競わせるというものでした。
その過程で、どうすれば早く終われるかみんなで相談したり、それを発表
したりするのです。
(ほんとはもっといろんなことをしてくれたのですが)

ゲーム形式の学びなので盛り上がります。とくに競う形になるとみんな
エキサイトして「とにかく勝ちたい」というので、いろいろなアイデアが
生まれていました。

いつもより真剣に話を聞く子どもたち
一生懸命相談して決めた通りにしたのに負けたチームにいたピサールが
本当に悔しそうにしていた姿が印象的でした。

その後はいったん机について、また4つのグループに分かれ、今日どんな
ことを学んだのかのフィードバックをしました。

中村さんは最初のいいことニュースのときもそうでしたが、今日は子ども
たちがどんな話をしても「否定しない」んですよね。
そういう考えもあるんだね、とか、それはいいね!とか、言った子が
ホッとしたり、うれしくなる反応を見せてくれます。

初めてのワークショップでいきなりダメだしされたら、そもそも興味が
なくなりますもんね。それは大人でも同じかも。

他に教育的な要素をたくさん含んだ内容でしたが、あまり書くと営業妨害?
(笑)になるといけないので、この辺で。

ソカーさんも興味津々
中村さんについての詳細はこちらから。

私の感想を以下に・・・。

1子どもたちはもとよりスタッフのソカーさんの指導法への関心が高まった。
2打ち合わせをきちんとして、大人サイドには意図を事前に伝えて共有してくれた。

内容がよくて、子どもたちがまた来週も楽しみ!となったのは言うまでもないので
あまり書かず、ポイントを絞りました。

中村さんのやり方を見て今後ソカーさんも普段の指導に活かしてくれるのでは
ないかという希望が見えました。

あともう一つ、私がここに関わる人を見るときにポイントとなることは
その人が子どもにだけ集中してしまって、普段この子どもたちを見ているのが誰
なのかを忘れていないかどうかということです。

中村さんはワークショップ前に、一度スタッフと会って話を聞いてくれています。
子どもたちにもっと伸びてほしいと思うところはなにか?
それを聞いてからワークショップの内容を考えてくれています。

そして当日、実際に子どもに向かう前に少し時間を取って、今日なにをどんな
流れでするのか、そこにはどんな意図があるのかを伝えてくれました。

一見当たり前に見えることですが、これができない人が多いんです。

すぐに子どものところに行っちゃう(笑

そして自分の思うように子どもを動かしたくなるんですよね。
「今日のめあて」って感じで、先に言っちゃったりして。

中村さんは一切そういうことをしませんでした。
今日はこういうところを引き出したいんですというのは大人のスタッフに
しか言わないんです。
しかも思ったような意見を言わない子がいても、そこですぐに否定はしない。

ワークショップを継続するうちにもっとわかるようになる、子ども自身の
力を信じてくれているのだろうなと感じました。

そしてなによりも、中村さん自身がワークショップで自分の伝えたいことを
伝えるという行為を楽しんでいるように思いました。

大人が楽しそうにしてるんですから、子どもも楽しくなりますよね。

コミュニケーションは大事ですって言ってる大人の顔が怖かったら・・・(笑


普段ずっと子どもたちと一緒にいる私たちにはできない役割を今後も
中村さんにお願いしていこうと思っています。

これから子どもたちがどう学んでいくのか楽しみですね。
中村さん、ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::