2017/03/18

さよならキムシアン

小学校3年生で学校の成績も優秀なキムシアン。
数日前の放課後、村のお兄さんが学校の校門から出てきたキムシアンを
村に連れて帰ってしまいました。
集団下校している子どもたちが帰宅後すぐにスタッフに伝え、ソカー
さんから村のお母さんに電話するもつながらず・・・。

キムシアンを私たちの施設に入れるように要請してきたCWCCにも
伝えて、なんとか連絡が取れました。

キムシアンの母親は夫から激しいDVに耐えられず、CWCCに駆け込み
その際にキムシアンをスナーダイクマエに入れてはどうか?というアドバイス
を受けたのです。
夫とは別れて暮らすことになったものの、いつ家を襲ってくるかわからない
中でキムシアンを施設に入れた方が安心と思ったらしく、それから彼女は
私たちの仲間になりました。

ちょうどその頃キムシアンの年の離れた兄がタイに出稼ぎに行きました。
その際、母親に「自分が送金するからキムシアンを学校に行かせてあげて
ほしい」と話していたそうです。
久しぶりに里帰りした兄が村にキムシアンがいないことを知り、連れて
帰ってしまったということでした。

わたしは基本的に状況が整っていれば親子が一緒に暮らす方がよいと考えて
います。
特にキムシアンのように10歳前後の子どもにとって母親と一緒にいることは
大切なことですし、母親が恋しいのは当然の感情です。

母親にはキムシアンを連れていったんスナーダイクマエに戻るようにお願い
し、話し合いを持ちました。
私たちと話している母親の横でずっと号泣しているキムシアンを見ていると
心が痛みました。

必ずこの子を高校までは卒業させること
それまでに勝手に結婚を決めて10代で嫁がせることがないこと
この2つに絞って母親の同意を得ました。

村の暮らす人たちの常識と街の人では考え方に食い違いが生じることも
多いため、できるだけわかりやすく話すことが大事です。
キムシアンと家族の将来のための話し合いであり、施設中心に話している
わけではない点を理解してもらうことに注力しました。

最終的に母親も、兄が勝手に連れて帰ってしまったことを詫びてくれて、
キムシアンの将来についても私たちと同じ考えであることを話してくれました。
村の人がこのように謝ってくれることは珍しいので、心あるお母さんの
対応に私もソカーさんも安堵しました。

書類作成などの諸手続き(地区長のサインをもらったり、学校の転校など)が
あるため、キムシアンにはあと3日ほどここで過ごし、その後は村で家族の
もとから学校に通うように伝えました。

そして今朝、彼女は母親に連れられて村に帰りました。

帰る前に私も彼女に会い、少しだけ話をしました。

ソカーさんから「おかあさんに村に帰りますと挨拶するんだよ」とうながされて
もなかなか言い出さず、もじもじする彼女が愛おしかったです。
か細い声で「村に帰ります。ありがとうございました。」というキムシアンに
「勉強がんばって、絶対に高校まで卒業するんだよ。元気でね。」と話しか
けると、ソカーさんが続けて「高校を卒業したら、そのときにはおかあさんに
報告しにおいで。お母さんは待っているよ。」と言ってくれました。
ソカーさんの気遣いとキムシアンに向ける優しいまなざし、心にくるものを
感じさせられました。

スナーダイクマエの支援物資からもらった真っ赤なワンピースを着て、
最後にぺこりと私に一礼する彼女に手を差し出し、硬く握手をしました。
なかなか手を離せない自分がいましたが、お互いの手の感触から気持ちを
伝え合えたと信じています。

またいつか・・・
またいつか彼女と再会できることを願っています。

お母さんと一緒に暮らせるようになってよかったね。
たくさん愛情を受けて今の素直さと聡明さを失わず育ってほしいです。

バイバイ、キムシアン。また会おうね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/03/14

国際美容ボランティア協会スタディツアーの皆様

先月今月は訪問してくださる方が多い時期で、特に3月はリピーターさんの
多い月になります。

10日に訪問してくださった国際美容ボランティア協会の皆さんも毎年
メンバーは変わりますがリピーターさんなのです。
(責任者の方々がスタディツアー参加の方を引率して来てくださいます)

今年は3名のかわいい女子たちがスタディツアーの参加者さんでした。

施設の概要と歴史をお伝えします
いつも通り、最初に施設のことについて座ってお話を・・・。
写真でもわかるように皆さん真剣に耳を傾けてくださっていますね。

院内のご案内も
院内のご案内をしながら子どもたちの日常を感じていただきます。
建物の中に飾っている卒業生たちの写真を見ていただきながら、
ここを出た子たちがどのように自立しているのかもお話しします。

そして最後は子どもたちにヘアカットとメイクをしていただきました。
ちびっこメイク

ちびっこカット
みんなかわいく、かっこよくなったかな?
今年もありがとうございました。
この交流がこれからも続くといいなと思っています。
よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/03/10

今日は卒業生のお話を・・・

スナーダイ・クマエの子どもたちの日常を綴るこのブログ。
今日は卒業生のことを書いてみようと思います。

私が一番頼りにしている卒業生ラーヴォは現在1児の父です。
2年前に大学のクラスメイトだった女性と結婚し、息子も1歳になりました。
観光ガイドをしながら自費で夜間大学を卒業し、経営学を修め、郊外で
縫製工場を経営しています。
収入はガイドをしていた頃の半分ほどになっているそうですが、奥さんも
共働きで家計を支えています。

そんな彼がこのたびネットメディアで取り上げられました。

途上国や国際協力・開発について発信しているganasというサイトです。

カンボジアの縫製工場で試されているのは「最新のマネジメント理論だった」!
新任の経営責任者のマネジメントから学ぶべきポイントとは?

上記クリックしていただくと記事が読めます。

また私が個人で書いているブログ、「いままでと、これからと」にも
これまで何度もラーヴォが登場しています。
お時間のある方はあわせてご覧ください。

*卒業生のはなし② ラーヴォの巻

*つないでいくということ

*息子のことを卒業生と分析した

ラーヴォの息子を腕に・・・
まだ軌道に乗っているとは言えない縫製工場ですが、それでも目の前のことに
取り組み、自分の家族を守っている姿は、今施設にいる子どもたちのあこがれで
あり目標となっています。

今日はそんな卒業生のことをご紹介させていただきました。


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/03/06

日曜日のイベント★キャンディアンコールさん提供ロリポップづくり

私たちの住む町、シェムリアップにあるお土産屋さん・キャンディ
アンコールさんには毎月子どもたちの誕生会のプレゼント用に
キャンディを作っていただいています。

飴細工職人のYAYOIさんから、子どもたちと飴づくりをしてみ
ませんか?というお話をずいぶん前からいただいていて、昨日日曜日に
ようやく実現しました。

飴の作り方、注意点などの説明
キャンディアンコール社長の西さんもお手伝いにきてくださって、いよいよ
開始です。
年長のラタナーも説明のお手伝いをさせていただきました。

逆光ですみません・・・
YAYOIさんから実演のレクチャーを受けた後、実際の飴づくりに。

飴の入っているお鍋に一斉に手が伸びました

ちびさんたちも真剣
いつも誕生日に飴をもらっているので、どんなものなのかはすぐにわかった
みたいですが・・・



チョムラン・・・下絵を全然ちがうし・・・笑


YAYOIさんがみせてくれた平面のロリポップではなく、いきなり立体で
作り始めたルティア。
スナーダイクマエいちばんの器用さ健在ですね。
最後に商品のようにラッピングしていただきました。



19人、それぞれがオリジナルのキャンディを。

これ、ほんとに楽しいです。
みんなも自然に笑顔になっていて、ほとんどの子が2個作ることが
できたみたいですね。

ちびさんに「今食べるの?」と訊いたら、「一つは今食べる、もう一つは
置いとく!」との返事(笑

最後に集合写真
西さん、YAYOIさん、準備から最後まで本当にありがとうございました★

一般の方も飴づくり体験できるそうです(要予約)
詳しくはこちらから問い合わせてみてくださいね。
     ↓ ↓ ↓
   キャンディアンコール

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/02/24

バレンタインデー、ってクメール語でなんだろう??

投稿が全然追い付いておりませんが、今年のバレンタインデーの様子を。

その前に、カンボジアでバレンタインって何て言われているのか、そして
習慣として定着しているのか・・・。

カンボジア語でバレンタインデーのことは、ボン ナイクダイスロラニュと
言います。(クメール語教室で習った 笑)
そしてこの習慣は若い層を中心に年々定着しております。
ただし、日本のように女性から男性にチョコを贈るのではなく、男性から
(←ここ大事です)女性にバラの花を贈るのです。
この時期になると町の通りには花の売り子さんがたくさん出現します。
(夕方ごろにたくさん抱えている人をみると、売れなかったのかな・・・と
ちょっと気の毒になりますが・・・。)

そんなこんなでスナーダイ・クマエでも毎年みんなでバレンタインにかこ
つけて、感謝の気持ちを伝えあっております。

卒業生のサイハーからみんなにクッキーを
卒業しても忘れずにいてくれる気持ち、本当にうれしいですね。

同じく卒業生のパナーとケインからは私にお花を。
パナーは毎年どんなに忙しくて自分がここに来れなくても、ケインに
頼んで代理で持ってきてもらうようにしてくれています。
ケインも毎年欠かさず来てくれます。

そして子どもたち全員から少しずつお金を出し合ったのでしょうか、私に
バラの花を3本。
(少し前にサロァッとキムシアンが先に飴とお手紙もくれていました)

手先が器用なルティアからは瓶の中に紙で作ったバラを入れた飾りをもらい
ました。よく見ると、どうやって作ったんだろうと思うくらい、細かくて
きれいです。

そして私からは・・・・
今年はけんちゃんスイーツのクッキーを
シェムリアップでマッサージ店・SAIJUをされている中尾健太さんが
並行してされているスイーツショップでクッキーをオーダー。
こどもたち一人一人の分を全部小袋に分けるという作業までしていただき
ました。ありがとうございました。

他のスタッフがいなかったのでみんなで自撮り
シャッターを押してくれたチョムランは目だけですが・・・笑
みんなすごくいい表情だと思いませんか??

今年も笑顔で感謝の気持ちの受け渡し。
普通に見えるけど、これが尊い時間なのです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::




2017/02/13

チュンポー・トガイコーコムナー★ピサール

今月誕生月なのはピサール。
早々にお皿の準備をするサイ
高校3年生、去年の卒業試験は落第し・・・今年再挑戦です。
(ちなみにうちで高校卒業試験に落第したのは彼が初めて・・・苦笑)

それはともかく、19歳になるピサールをみんなでお祝い。

ケーキは用務員のサンさんが買ってきてくれたのですが・・・
すごい色だ・・・
黄色はマンゴー。うん、わかる。
緑・・・なんだろう・・・
サンさんに訊いてみるも、「オッダン」(わからん・笑)との回答。
一緒にお遣いに行ったサロァッちゃんが「ドーン」と。
はい、ドーン。ココナツです(笑

緑はドーンの皮の色を表現したのか・・・味が気になる・・・。

また脱線してしまった・・・。

そう、ピサールです、誕生日です。

今年からキャンディアンコールのYAYOIさんに、ケーキに乗せる
飾りを作っていただくことに。
19ですね
ケーキにさした写真、撮るの忘れました・・・でも、ちゃんとしたんですよ。
ほんとですよ。

ケーキがあると年長者もうきうき
常に独自路線のソチアはTシャツも独特
誕生日関係ないけど・笑
今年から誕生会にケーキ以外のプレゼントも・・・
プラモデルです
昨年に引き続きケーキを支援くださっているリズムネットワークの
上井代表より、男子にはプラモデル。
女子は・・・??来月までのお楽しみ。

ピサールは卒業試験勉強があるので、プラモデル作りはほどほどに・・・笑

誕生日おめでとう・ピサール。
卒業したお兄ちゃんのリャンサイがいつもピサールのことを心配してた
けど、ピサールも大きくなりました。
みんなが笑顔でお祝いしているのを見ていると、平和なこの時間がなんとも
いえない幸福感で満たされます。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



2017/02/10

パソコン自主練習★ナチ

昨年度、琴平ロータリークラブから支援をいただいたノートパソコンを
使用して、高校生のナチが自主練習していました。
支援をいただいた後から、新たにPC教室も開き、カンボジア人講師に
指導いただいています。

平日の午後、塾までの合間によくパソコンの自主練をしているのがナチ。
今日もお昼ご飯のあとに練習していました。

最年長女子のナチ
先日少し体調を崩していましたが、もうすっかり元気な様子でした。

パソコンで何してるの?と訊くと、デザインを自分で考えていると。

ぶどうをイメージしているそうです
うーむ、私はこういうのやったことないので興味深かったです。

また今度違う子が練習していたら、どんなことをしているのか見てみたいと
思っています。

卒業後、パソコンスキルは就職に必ず必要になるので頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017/02/02

2017年1月15日 合唱指導★リズムネットワーク上井代表♪と1月のお誕生会

昨年もお越しいただきました、昨年の旭川絵画展でもお世話になった
リズムネットワークの皆さんが今年も訪問してくださいました。

今回もメインは子どもたちへの合唱指導。
ここぞとばかりに嵐の「ふるさと」のブラッシュアップをお願いしました。


最終的にこんな感じになりました。
音程は各自まだまだ課題ありかもしれませんが、拍が取れるようになっています。
音楽の授業がないカンボジアでは4拍子で拍の取れないことが多く、歌の
練習では必ずここでつまづきます。
1日、午前午後にそれぞれ約1時間半の練習でここまでにしてもらえるとは。
上井さん、ありがとうございました。

そして以前私が尼崎でトークをさせていただいた際にお越しくださっていた
おばあちゃまが子どもたちに手作りの人形をリズムネット―ワークの皆さんに
たくしてくださったということで、子どもたちに配りました。
尼崎のトークイベントもリズムネットワークさんのおかげで実現したものです。

男子も喜んでました笑

そして夜は上井代表プレゼンツ、1月のお誕生会です。
今年は皆さんの宿泊するホテルのレストランにて・・・。
ながーーーーい笑
今回は日本でバーテンダーをされている方も同行されていたので、
パーティ中にカクテル(ノンアルコールですよ!笑)の作り方を子どもたちに
教えてくれて、みんなオリジナルのカクテルも作って楽しんでいました。
カクテルの小道具もかわいいですねー
そうそう、今月のお誕生日はこの2人。
ルティアとマカラー
ティアラは100均にあるそうです。私も今度子どもたちにお土産で買ってこようかな。
ルティア、すごくうれしそうな顔ですね。マカラーはちょっとおすましかな。


日本から持ってきていただいた帽子やお面でみんなすごく盛り上がっていました。
ホテルのレストランで食事なんて普段は絶対に無理なので、マナーも含めて
よいお勉強にもなったと思います。

最後の集合写真
みんな楽しくてたまらない表情ですね。

上井さんはじめリズムネットワークの皆さん、いつもありがとうございます。


指導いただいた合唱、忘れないように練習を続けたいと思います。


いただいた支援金の一部を遣い、伝統舞踊の小道具も購入させていただき
ました。
新しい小道具、うれしいですね

またダンスの練習にも身が入りそうです。

何から何までお世話になり、本当にありがとうございました♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::