2017/08/26

2017卒院

夏の絵画展、ご来場くださった皆様ありがとうございました。
全国5か所、絵画展の様子もブログでご紹介したいのですが、追いついて
おりません。

まずは直近の子どもたちのニュースをお届けします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

いつか来る、お別れのとき。
今回で7回目を迎えるスナーダイクマエの卒院式が昨日行われました。

今年の卒業はチョムラン、ラタナー、ピサールの男子3名。
先日高校の卒業試験を受け、結果待ちですがそれぞれの進路はもう決定
しています。

エンジニアを目指すラタナーはプノンペンに引っ越して大学へ。
残る2人、チョムランとピサールは職業訓練校EGBOKにお世話に
なることが決まっています。

昔の卒院式は院内ですべて行いましたが、近年は町にあるビュッフェ
スタイルのお店にてお食事会からスタートが定番です。
外でご飯を食べる経験をさせたいのと、実はビュッフェのほうがコスト
が低く抑えられるのです。

女子テーブル 
爆食開始のゴングが鳴りました(笑

こっちも負けてませんよ
調理担当のランさん(左手前)にも、このときはゆっくりとお食事して
もらいました。

こちらはなにやら競って食べてましたが・・・
ソムタム(パパイヤの激辛サラダ)を男子たちが競い合うように食べて
いました(笑

卒業生たちも集合してくれました
ケイン、パナー、リャンサイ、サイハーもお祝いにかけつけてくれました。
子どもたちにワークショップをしてくれた中村健司さん、そして女子の
バレー指導をしてくれていた佐藤典子さんと娘さんもご一緒していただき
にぎやかな会になりました。

やり切った感のある皿たち・・・
写真のお皿の5倍くらいの量が並び、子どもたちの激しい食事会は終了。

小雨が降る中、ソカーさんと私がそれぞれ運転するピックアップトラックの
荷台にみんなを乗せて帰宅。

卒院式の開始は子どもたち一人一人から3人へのメッセージ。
昔に比べてみんなお話もうまくなっているなあと感じました。
健康に気を付けて、暇なときは遊びにきてほしいという内容が多かった
です。月並みかもしれないけど、そういう素朴なことが一番大事ですよね。

そして卒業生を代表してピサールの兄であるリャンサイと、卒業生女子の
しっかり者ケインからも言葉を。
2人とも、社会に出てからスナーダイクマエの生活ではなにもかも準備
されていたことが理解できたということや、働くということはそんなに
簡単なことではないからがんばっていこう、という話をしてくれました。
2人からプレゼントも


そして指導員のソカーさん。
困ったことがあれば私でもおかあさんにでもいつでも連絡するんだよ、と。
ソカーさんの優しさを感じる言葉でした。
ソカーさんの手から子どもたちに卒院証書を授与。
ソカーさんお手製の卒院証書を手に・・・
最後に私から3人一人一人に言葉をかけて、握手とハグを。
3人とも私より背の低い男の子だったのに、今では大きくなりました。
期待と不安があると思いますが、卒業試験の結果が出るまではしばらく
のんびりしてほしいですね。

三人ともいい顔です
ラタナーは間もなくプノンペンに、ピサールとチョムランはEGBOKの
訓練が始まるまでは田舎の親せきのうちにお世話になって過ごすことになって
います。
さみしいけど、笑って送り出したいですね。

この3人のための卒院式がこのようにできるのも、そして3人がここまで
やってこられたのも支援してくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

これからも今いる子どもたちを社会に送り出すまで、彼らが生きていく力を
身につけられるよう励みたいと思います。

他の卒業生同様、この3人のこれからも皆さんには楽しみにしていただきたい
ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
ランキングに参加しています、クリックして頂けたらうれしいです★
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【スナーダイ・クマエ公式HP】←こちらもご覧ください。
訪問ご希望の方
支援をお考えの方
グッズ購入をご希望の方

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::


0 件のコメント:

コメントを投稿